東京 表参道の高価パテックフィリップ買取

  1. ブランド買取HOME > パテックフィリップ(PATEK PHILIPPE)の買取

パテックフィリップの高価買取ならブランドプレミアムにお任せください。

パテックフィリップ高価買取のブランドプレミアムでは只今通常査定額から10%UP

行く来る送るの簡単査定

私たちは東京 表参道でパテックフィリップをはじめ
高級時計を「誠実に高く」買取る買取専門店です。

パテックフィリップ買取は、是非、東京 青山のブランドプレミアムへお任せ下さいませ。
大切にされているパテックフィリップは絶対的な販売網を持つ当社での買取金額を是非体験して頂きたいです。
他の一流メーカーよりもプライスゾーンが高いパテックフィリップは、買取店によって評価が分かれるブランドの為、
パテックフィリップのような一流クラシック時計がどこよりも得意なブランドプレミアムへお気軽にお問い合わせ下さい。
非常に希少なダイヤ付きのモデルは特に高価買取中です。その他のモデル自信がございます。
売却を決められる前に参考価格でも構いませんので、ブランドプレミアムでのパテックフィリップ買取をご体感下さい。

パテックフィリップ買取について

パテックフィリップの買取ならブランドプレミアムにお任せください! パテックフィリップのノーチラスやカラトラバなど現行モデルから、金無垢のアンティークまで全モデルを高価買取り致します。
世界3大時計メーカーの1つパテックフィリップは、その卓越した技術力で世界中で愛される時計ブランドです。世界の王族のヴィクトリア女王・ワーグナー・チャイコフスキー・アインシュタイン・ウォルト・ディズニーと錚々たる面々が名を連ねる世界一の高級時計ブランドです。ブランドプレミアムでは、壊れて動かないお品物からアンティークまで世界一の高級時計パテックフィリップだからこそ出来る高額査定と高価買取で対応致します。
新作モデルや未使用品のお品物に関しましては、都内最高買取価格のご提案でお客様をお待ちしております。お手元のお使いになられていないパテックフィリップのお品物ございましたらブランドプレミアムまでお持ちくださいませ!

安全!安心!無料査定トライアル

これ、いくら?と思ったらまずはお問合わせください!

ブランドプレミアムの買取実績 比べてください!

  • パテックフィリップ
    Ref.5970J
    グランドコンプリケーション クロノ
    K18YG

    お問い合わせ下さい!
    買取価格ASK

  • パテックフィリップ
    Ref.5055G
    プチコンプリケーション
    K18WG

    ¥1,600,000

    ~¥1,400,000

  • パテックフィリップ
    Ref.5146G
    アニュアルカレンダー
    K18WG

    ¥2,050,000

    ~¥1,850,000

  • パテックフィリップ
    Ref.3712/1A
    ノーチラス
    プチコンプリケーション
    SS AT

    ¥2,500,000

    ~¥2,200,000

  • パテックフィリップ
    Ref.5167A-001
    アクアノート
    エクストララージ
    SS

    ¥1,500,000

    ~¥1,030,000

  • パテックフィリップ
    Ref.6000G-001
    カラトラバ
    K18WG

    ¥1,380,000

    ~¥1,180,000

  • パテックフィリップ
    Ref.5024J
    ゴンドーロ
    K18 YG

    ¥590,000

    ~¥440,000

  • パテックフィリップ
    Ref.5067A
    アクアノート ルーチェ
    SS ダイヤベゼル

    ¥910,000

    ~¥810,000

  • パテックフィリップ
    Ref.4910/10A-011
    トゥエンティーフォー
    ミディアム
    SS×ダイヤ

    ¥700,000

    ~¥550,000

  • パテックフィリップ
    Ref.3548
    ゴールデンイリプス
    WG

    ~¥250,000

買取対象ライン・アイテムのご紹介

パテックフィリップ高価買取ランキング

ブランドプレミアムでは、定番ラインのお品物の他、限定ラインのお品物も高価買取中です!!

買い換えを検討中のお品物や
購入後、余りお使いにならずにご自宅に眠っているお品物等
パテックフィリップ高価買取のブランドプレミアムまでお問い合せ下さいませ!!

  • パテックフィリップ
    ワールドタイム
    Ref.5110G-001
    K18WG

    ¥1,520,000

  • パテックフィリップ
    ノーチラス
    Ref.5711R
    K18RG

    ¥2,500,000

  • パテックフィリップ
    アクアノート
    Ref.5165A
    SS×ラバー

    ¥1,100,000

  • パテックフィリップ
    カラトラバ
    Ref.6000G-001
    K18WG

    ¥1,500,000

  • パテックフィリップ
    クロノメトロ ゴンドーロ
    Ref.5098P
    K18/Pt×レザー

    ¥2,000,000

パテックフィリップの豆知識

ジュネーブ・シール

パテック・フィリップは、自社で製造する全ての機械式時計においてジュネーブ・シールをつけることを許された、唯一のメーカーです。ジュネーブ・シールとは、ジュネーブ市が定める規定に基づいた品質規定がジュネーブシールです。
ジュネーブ・シール制度は、1886年ジュネーブの純然たる時計製造技術を保護するために発足しました。ジュネーブ製造の機械式ムーブメントを対象にしたジュネーブ・シールは、厳格な規定を満たされた製品を認定するものであり、認定を受けたムーブメントは、ブリッジにジュネーブ・シールが刻印されます。技術的にも工業製品に関するものの中では、もっとも厳しい認定基準と言えます。

ジュネーブ・シールを獲得するためには、ムーブメントが12条からなる基準をすべてクリアしなくてはなりません。その基準に準拠することは、最高の栄誉とされ、この為には、精密機械加工、手作業による組み立て、仕上げ、調整などすべての時計製造技術をこなすことが必要とされます。有名なCOSC(スイス公認クロノメーター検定機関)のテストが15昼夜、すなわち360時間なのに対して、ジュネーブ・シールのテストはそれを上回る600時間であります。現在この認定を受ける時計の95%がパテック・フィリップ製です。また、機械式時計の全製品がジュネーブ・シールというのは、パテック・フィリップただ1社のみです。さらに、きわめて厳しいジュネーブ・シールの認定基準を、パテック・フィリップ社は、上回る自社基準を定めています。

パテックフィリップの歴史

世界最高級ブランドパテックフィリップの始まりは、1839年に2人のポーランド人、アントワーヌ・ノルベール・ド・パテックとフランチシェック・チャペックによって創業されました。
創業に先立つこと1835年頃、パテックとチャペックはスイスのジュネーヴに移住し、パリへ旅に出て培った経験から高級懐中時計の販売を始めました。
時計師フランソワ・チャペックと共にパテックチャペックを設立、その後世界の実用的リュウズ巻き上げ式懐中時計を開発したアドリアン・フィリップが参加し1851年に社名をパテック フィリップに改めます。

「世界最高の時計製造ブランド」パテックフィリップの名声は、古くから各時代の、時の人からの支持を得てきたからこそのもでした。
1849年のアメリカティファニー社への懐中時計供給にはじまり、1851年には、ヴィクトリア女王がリューズ巻上げ・時刻合わせ式の18金ペンダントウォッチを購入したことでその名声は瞬く間に世界へ知れ渡りました。
その後もキュリー夫人、アインシュタイン、ヴィルヘルム1世、ワーグナーと数々の著名人から愛されてきました。

パテックフィリップを代表する製品として1932年に発売されたカラトラバモデル。デザインはデヴィッド・ペニーが手がけ、パテック・フィリップのラインナップの中でも特にデザインが優れていることで知られるロングセラーモデルです。

パテックフィリップの製品は、革新性芸術性の追求に手を緩めることなく、部品一つ一つに手仕上げを加え、歯車の歯と歯の間までも磨き上げるその緻密さ、世界一複雑な時計を作り上げる開発技術力、一切の流行に左右されない普遍性、どんなに古いモデルでも修理可能な信頼性から“一生もの”を超えて子供から、孫の代まで『真に代々受け継がれていくことが出来る唯一の時計』とも言われています。
機械化が全盛を極めるなか、ほとんど手作業に近い方法でパテックフィリップの時計は生み出され、ひとつの時計を仕上げるのに、最低でも9ヵ月かかるというパテックの神話はここに起因している。
パテックとフィリップの鮮烈なまでの邂逅は170年以上たった今も脈々と息づいております。

お客様の声

そこで

査定についてもっと詳しく見る